子供の身長を伸ばす栄養素

子供の身長を伸ばすために必要となる栄養素は?効率よく栄養素を摂取するためには?

 

子供の身長を伸ばすには、たくさんの栄養素をバランスよく摂取することが重要です。
骨を伸ばす栄養素、成長ホルモンを作る栄養素、栄養素をサポートするための栄養素などです。
その中で、科学的な統計調査によって、子供の身長を伸ばす影響が強い栄養素が分かりました。
これらの栄養素を効率よく摂取するため、各栄養素が入っている食べ物や身長サプリを選び、子供の身長が伸びるのに十分な栄養素を毎日取り入れられるようにしてください。

 

骨が成長するには?

 

骨が成長するには、骨に成長するための軟骨状の骨端線が存在していることがまず必要です。
骨端線は、子供の骨に存在しているもので、大人になるとなくなってしまいます。

 

大人の骨になるのは、思春期が終わるまで。
男性なら17歳から18歳、女性なら15歳から16歳くらいまでです。

 

身長を最大限伸ばすためには、成長のために必要な栄養素を毎日十分に取り入れる必要があるのです。

 

子供の身長を伸ばすための栄養素は?

 

子供の身長を伸ばすために必要となってくる栄養素は、骨を構成するための栄養素、成長ホルモンに関係する栄養素、それらの栄養素の吸収、吸着、保持をサポートするための栄養素です。

 

骨を構成する栄養素は、タンパク質、カルシウム、マグネシウムです。いづれの栄養素も、毎日シッカリ摂取する必要があります。
注意点は、カルシウムが必要だからと言って、牛乳ばかり飲んでいても身長は伸びません。
カルシウムは、乳製品だけでなく、納豆、豆乳、豆腐など大豆製品、小松菜、大根菜、千切り大根などの野菜、小魚、煮干し、ホタテなどの魚介類にも含まれます。吸収効率を高めるためには、ビタミンCやビタミンD、マグネシウムなどを一緒に食べると効果が高まるので、バランスよくいろんな食品を食べることが必要なんです。

 

成長ホルモンに関係する栄養素は、アルギニン、α-GPC、亜鉛、タンパク質などがあります。
アルギニンとα-GPCは、静脈摂取により成長ホルモンの分泌を促すものとして知られていますが、口径摂取により直接成長ホルモンの分泌量が増えたという文献はありません。

 

しかし、大規模統計調査により、様々な要因を統計ソフトで分析した結果、アルギニンが最も身長の伸びへ影響する要因であることが判明した証拠があります。

 

同時にアルギニンの次に影響があったのがタンパク質です。

 

この調査結果により、アルギニンの口径摂取でも、健康な子供の身長の伸びに影響を与えることが分かり、毎日のアルギニンを摂取することで、成長ホルモンが体内で増えているということが想定できるのです。
そして、亜鉛は細胞を作る時に必須となってくる栄養素であり、タンパク質は、成長ホルモンを作る栄養素である点で重要です。

 

さらに、サポート成分として、各種ビタミン類、ヘモグロビンを作る鉄分も栄養素を全身に運ぶという点で、身長を伸ばすのに必要な成分なのです。

 

以上、子供の身長を伸ばすには、すべての栄養素をバランスよく摂取できていることと、特に重要な栄養素であるタンパク質とアルギニンをたくさん摂取していることが必要なのです。

 

効果的に身長を伸ばす栄養素を摂取するためには?

 

カラダアルファには、各種栄養素がバランスよく入っています。
一日当たりの摂取量は、200mgのタブレットを10粒。約2gです。

 

糖分が全く入っていないので、効率的にバランスの良い栄養素が摂取できるのですが、タンパク質とアルギニンについてはあまり入っていないので、食べ物やそのほかの栄養補助食品で摂取するようにしてください。

 

タンパク質やアルギニンが多く含まれる食べ物は、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類、アジ、サバ、イワシ、マグロなどの魚類、納豆、豆乳、豆腐などの豆類、牛乳、チーズなどの乳製品に多く含まれます。

 

身長を伸ばすうえでの注意点は、脂の多い肉類や脂質を多く含む乳製品は、食べ過ぎると肥満になってしまう可能性が出てきます。
肥満体は、性ホルモンの分泌を盛んにして、思春期が早く到来し骨が大人の骨になってしまうので、身長をストップさせることになります。

 

そのため、タンパク質、アルギニンを摂取するために上記の食べ物をたくさん食べるのはいいのですが、ジョギングや水泳などの有酸素運動を長時間実行して、太らないようにすることが必要です。
有酸素運動は、全身に刺激を与えるので、成長にはおすすめ。しっかり食べて体を動かしてくださいね。

 

また、効率よくアルギニンを摂取したいあなたには、ドクターセノビルをおすすめします。
ドクターセノビルなら、1袋当たり2500mgのアルギニンが含まれるので、成長期の子供の身長を伸ばすアルギニン量が簡単に確保できます。
統計調査での6歳から13歳までの身長の伸びが大きくなった摂取量が2500mgから3200mgです。

 

タンパク質は食事から取り入れる必要がありますが、アルギニンは、少量なので、毎日の必要量を確保するために身長サプリを用いるのも一つの手段です。

 

科学的に判明した身長を伸ばす要因である栄養素の必要量を身長サプリで取り入れることは、科学的にはおすすめなことです。

 

カラダアルファで、バランスの良い栄養素摂取、ドクターセノビルでアルギニン確保するのが、現時点で科学的な統計調査の結果から考えた最もお勧めできる身長サプリからの栄養素の摂取の仕方になります。

 

 

ドクターセノビルの詳細

 

 

食べ物からタンパク質やアルギニンを摂取しようとするとだと、どうしても脂質が多く含まれるためカロリーの摂取量が増えてしまいます。
そのため、身長サプリを効率よく使うことが身長を伸ばす栄養素を確実に摂取するためにおすすめなことになってきます。

 

 

カラダアルファ(α)を購入前に必ず確認すべきこと!