子供の身長を伸ばす運動

子供の身長を伸ばす運動は?背を伸ばさない運動は?

 

運動は子供の身長を伸ばすための重要な役割を果たす要素です。
昔から、よく遊ぶ子供は成長するといわれますが、それは事実です。

 

小さなころから元気いっぱいに外で遊ばせるようにするとぐんぐん身長が伸びていきます。

 

身長と運動の関係は?

 

正しい運動は、全身の代謝を上げて、血液の循環が良くなり栄養素のめぐりが良くなります。また、代謝が上がることで成長ホルモンの分泌も活発になり、細胞分裂がされやすい状態になります。
また、骨にも程よい刺激が与えられることで、骨の細胞分裂が活発になり、骨が成長することに繋がります。

 

すなわち、正しい運動を行うことで、身長を伸ばす効果が高まるのです。

 

子供の身長を伸ばす運動は?

 

子供の身長を伸ばす運動は、全身を動かす有酸素運動や、骨に刺激を与えるようなジャンプ運動です。

 

有酸素運動は、ジョギング、水泳など。ジャンプ運動を取り入れた運動は、縄跳び、バスケットボール、バレーボールなどがおすすめ。

 

ただし、どんな運動もやりすぎてはダメです。
身長を伸ばすために、全身を動かすこと、ジャンプを取り入れること、楽しみながら行うことを意識することで、身長の伸びにつながるのです。

 

身長が伸びない運動は?

 

逆に身長が伸びない運動は、負荷がかかりすぎる運動や、嫌々運動をしている場合などです。

 

特に、重量挙げ、マラソン、体操などは、体への負荷が大きすぎるために体の組織が壊れてしまいます。
壊れた組織を修復するために、成長ホルモンや栄養素が使われてしまうため身長の伸びが悪くなってしまうのです。
また、嫌々行っている運動は、精神衛生上よくありません。身長が止まってしまっても仕方がありません。

 

そんな理由で、相当きつい運動や嫌な運動はやらないようにしてくださいね。

 

効率よく身長を伸ばす方法は?

 

効率よく身長を伸ばすなら、正しい運動に加えて、栄養、睡眠に気を付けるようにしてください。
特に、栄養で最も重要なのは、栄養バランス面とタンパク質とアルギニンです。

 

これらの重要性を理解して実践していれば、栄養面では問題ありません。
そのために、身長サプリを用いることがおすすめです。

 

また、睡眠は、成長ホルモンの分泌を促したり、成長期を伸ばすのに効果があります。
高身長のためには欠かせない要因です。

 

運動、栄養、睡眠の3つで身長を伸ばすのにおすすめなことを実践していくと、身長を伸ばす可能性が高まります。

 

科学的に統計調査での結果が伴っていることなので、身長が伸びる可能性は高いです。
頑張って実践していきましょう。

 

牛乳を飲めば(カルシウムを取れば)身長が伸びるなんて言うのは、科学的な根拠もないただの宣伝文句です。

 

 

カラダアルファ(α)を購入前に必ず確認すべきこと!