子供の身長を伸ばす睡眠

子供の身長を伸ばす睡眠は?効果的に身長を伸ばすには?

 

子供の身長を伸ばすには、睡眠は重要な役割を果たします。
身長は寝ている間に伸びます。
また、成長期の期間は、質の高い睡眠を小さなころから継続することで、伸びます。

 

そのため、高身長を達成するなら小さなころから質の高い睡眠を心がけ、小学生なら10時間以上は寝るようにしてください。

 

 

子供の身長を伸ばす睡眠とは?

 

よく寝る子は育つと昔から言われますが、これは事実です。
小学生なら10時間以上、中学生以上でも8時間から9時間以上は睡眠時間を確保することがオススメなんです。

 

子供が質の高い睡眠を持つと、寝ている間に成長ホルモンがどんどん分泌されるようになります。
成長ホルモンは、細胞分裂を促すためには必須のホルモン。
寝ている間に身長が伸びるものであるので、睡眠はとても重要なんです。

 

また、質の高い睡眠は、成長期の期間に関係します。
健康な子供は、暗くなり始めると、睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌され始め、眠くなります。
メラトニンは、寝ている間にどんどん分泌され、起きる30分くらい前が最も量が多くなるといわれます。
そのメラトニンですが、性ホルモンの働きを抑える作用があるのです。
性ホルモンは、思春期に関係するホルモン。分泌量が多くなることで性成熟を早めます。
体が大人の体に変わることで、身長が伸びなくなってしまうのです。
ところが、メラトニンの分泌量が多いと、性ホルモンの働きが抑えられるので、思春期の到来を遅くすることに繋がります。
その結果、身長の伸びる期間を延ばす効果が現れるのです。

 

そんな理由で、身長を伸ばす睡眠は、小さなころから質の高い睡眠時間を得ることで、成長期の期間を延ばすことで高身長を得られや少なるのです。

 

質の高い睡眠を得るためには?

 

質の高い睡眠を得るためには、子供の寝る環境を整えることが大切なことです。
子供は寝ている間にコップ一杯分の汗を掻きます。
その汗をすべてパジャマと、布団で吸収する必要があり、毎日快適なパジャマと布団を使わせることが大切なこと。
パジャマやシーツは毎日洗濯して、布団は定期的に日干しして清潔な状態を保つようにしてください。

 

枕も子供に合ったものを準備し、硬すぎず柔らかすぎず、程よい高さのものを準備してあげましょう。

 

また、寝る前にはリラックスできる空間を作り、室内の照明は、橙色の照明にすると、夜眠くなってきやすくなるためおすすめです。

 

夜遅くまでスマートフォンやパソコン、テレビの画面を見すぎないようにして、自然と眠くなる環境を作ることが質の高い睡眠を得るのに大事なことです。

 

さらに、日中には、外で元気に遊ばせることができると、程よく疲れることができるので、自然と夜眠くなり、睡眠の質が高まります。
運動をしていると、全身の代謝も上がって成長ホルモンが分泌されやすい状態が続くので、睡眠中に身長を伸ばす効果が高まります。

 

日本人の子供は睡眠時間が不足している!

 

日本人は、外国人と比べて睡眠時間が不足しています。
それは、子供においても同様です。

 

欧米人の子供と、日本人の子供の睡眠時間を調査した結果があります。
小学生で10時間以上寝ている子供の割合は、欧米人の子供は日本人の子供の2倍から3倍寝ています。
8時間未満の睡眠時間の子供の割合は、日本人の子供が欧米人の子供の割合の32倍あります。
そして、世界最大の身長国オランダの平均身長は男性184センチ、女性が171センチ、日本人は、男性171センチ、女性161センチです。

 

しかも、14歳くらいまでは欧米人と日本人の身長はあまり変わらなく、思春期の到来も、日本人が1年以上早いのです。

 

身長と思春期の時期は、上記で書いたように、小さなころからの質の高い睡眠で変わってきます。

 

つまり、食糧事情が問題のないところで比較した場合には、睡眠時間が成長期の期間に強く影響し、身長差に影響する要因であるのです。

 

子供の身長を効果的に伸ばすには?

 

子供の身長を効果的に伸ばすには、睡眠が重要であることが理解できたと思います。また、運動も睡眠をサポートする要因としてとても重要です。

 

さらに、栄養素は、こちらも科学的な統計調査によりタンパク質とアルギニンが身長の伸びを最大化するのに重要なものであることが示されました。

 

タンパク質の摂取すべき量は多いため、食べ物からシッカリと摂取するようにしてください。肉類、魚類、豆類、乳製品にたっぷり入っています。
ただし、肉類や乳製品は脂質が多いため食べ過ぎで太ってしまわないようにしてくださいね。

 

そして、アルギニンの摂取量は、一日当たり2.5gから3.2gは摂取すること。
食べ物から十分な量を毎日摂取するには、相当量の食べ物を食べないといけません。
食べ過ぎると肥満になる可能性も出てくるためていカロリーのものを選んで食べると効果的です。タンパク質と同じ、肉類、魚類、豆類、乳製品に多く含まれます。
そのため、できれば魚類、豆類を多く食べると効果的ですね。
より効率よくアルギニン摂取するならドクターセノビルです。1袋当たり2500mgなので、小学生なら一日一袋で充分です。一箱60袋入りなので、兄弟姉妹がいても調整できますね。

 

そんな理由で、子供の身長を伸ばすなら睡眠、運動、栄養についてしっかり理解をして、毎日の生活で実践していくようにしてください。

 

カラダアルファは、栄養のバランスを取るのにとても効果的です。アルギニンは入っていませんが、必要な栄養素はほとんど入っています。
栄養価も高いのでしっかり食べて身長をぐんぐん伸ばしましょう。

 

 

子供の身長と睡眠の関係